Home

会社概要

業務案内

皆さん、
契約書などの法務文書の英語でお困りではないでしょうか?

日本企業の国際化は否応なく進んでいます。国際取引は、ほとんどの場合、英語で行われますので、英語での理解力と発言力が必須です。
多くの日本企業にとって、これだけでも少なからぬ負担ですが、法務文書となるとハードルは更に高くなります。

当社は1997年の創業以来、法務文書の翻訳を専業としています。
契約書をはじめ、法律、判決文、訴状、社内規定、弁護意見書など、扱う文書も多岐に亘ります。これまで数多くの国内外の企業法務部や法律事務所をクライアントとして仕事をしてきました。

当社の特徴は、豊富な法律知識と実務経験に裏付けされた翻訳サービスを提供できることです。
最近は、クライアントのご要望に応じて、翻訳に留まらず、契約交渉時のコメント作成を含むアドバイスも行っています。詳しくは「業務案内」をご参照下さい。

このホームページでは、当社の紹介に加えて、法務翻訳のノウハウをまとめたページも設けています。
何かお役に立てるものが紛れ込んでいるかもしれません。お気軽に覗いて下さい。

非定期的なものですが、ブログも始めました。英語が絡む法務翻訳とその周辺にテーマを絞って時々アップするつもりです。

ブログ
2019年3月8日
接続トラブルがあったようです。
昨日、オーストラリア在住のとある方から指摘があり、ホームページに接続できないことが分かりました。早速直しましたので、今は大丈夫だと思います。昨年、20年近くお世話になったプロバイダーを新しいところに切 ...
2019年1月14日
今朝の日経の記事から
今朝(2019年1月14日)の日本経済新聞の「法務」面がなかなか興味深かったです。 生憎今日は休日なので、会社でしか日経を読まない方は見逃すかもしれません。 記事は全部で3つに分かれてます ...
2019年1月9日
明けましておめでとうございます
今週から仕事も翻訳的に始まりました。(今、「本格的に」と書くつもりが「翻訳的に」と誤入力してしまいました。しかしあながち間違いでもないので、このままにします) ここ数年、翻訳の世界でもAIが話題 ...
2018年12月30日
今年最後の投稿
気がついてみればもう12月30日。気がついてみれば、今年は一度も記事をアップしてませんでした💦。 怠けていたつもりはないのですが。公私ともどもいろいろとあり、節目の年になりました。 「こうし」 ...
2018年4月21日
多治見人権擁護協議会の総会にて講演を行いました。
4月19日 セラトピア土岐にて多治見人権擁護協議会からのご依頼で講演を行いました。 米国が建国されてからの格差や人種差別の歴史、トランプ大統領就任以降の現状などを話しました。 講演の様子を ...
2017年6月1日
CDO?
今朝の日経産業新聞から話題を一つ。 私が扱う翻訳文書は契約書や法律、社内規定、判例などの法務文書です。しかし、その内容は世界中の今のビジネスを反映したものですので、毎日のように新しい言葉や略語を ...

ブログ一覧

ページの先頭へ