Home

会社概要

業務案内

このサイトを初めて訪れる皆様へ。

当社は創業以来20年間、主に弁護士事務所や内外大手企業の法務部その他国際業務関連部署等のお客様と取引をしてます。対象言語は日本語と英語のみです。

これまで扱った文書は、契約書を筆頭に、法律、判決文、訴状、社内規定、弁護意見書など多岐にわたります。

翻訳は日英・英日を問わず、全てチーフ・トランスレーターが文責を負います。ほとんどの翻訳はチーフ・トランスレーター本人が行ってますが、事情に応じて限られた数人の日米豪在住の外部翻訳者の方々にお願いすることもあります。
いずれの方とも何度も直接お会いして会食・情報交換をしてます。守秘義務を含め安心して仕事をお願いできる方ばかりです。何千人もの登録翻訳者を抱え、秘密保持契約のみで仕事を割り振る翻訳会社とは基本的に異なる運営をしています。

チーフ・トランスレーターはプラント建設会社および米国企業の法務部で様々な法務案件を経験し、ニューヨーク州およびマサチューセッツ州の法曹資格を得ております。実務経験と専門知識に裏付けされた高品質の翻訳をご提供いたします。

ブログ
2020年8月27日
事務所移転のお知らせ
前回の投稿からすっかり間が空きました。その後予想もしなかったコロナ騒ぎが勃発し、公私ともども大きな影響を受けています。 業務量は大幅に減りましたが、その分、プライベートの時間が充実してきましたので、これもありかなと思ってます。とある法律関連雑誌から原稿執筆の依頼もあり、さきほどラフドラフトを仕上げたので、ほっとしているところです。発売時期にあわせて、またこのブログでお知らせします。 実は来週9月1日に事務所を移転することになりましたので、以下の通りお知らせします。お客様には別途はがきでご案内してます。 旧所在地:〒103-0026東京都中央区兜町17-1-804 電話:03-5614-4661 新所在地:〒103-0028 東京都中央区八重洲 ...
2019年7月14日
令和定規
令和の始まりを記念して、会社のノベルティを作りました。 元号と西暦を並記した元号西暦早見表定規です。表は令和元年から20年まで。裏は平成31年から逆に20年まで遡ります。 法務翻訳では元号を西 ...
2019年5月25日
店外メニューは契約の申込?
時々前を通るインド・ネパール系カレー屋さんの店外に大きなメニューが張ってありました。 この店は "○○ Dinning" と大きく看板が出ているので、前から「英語的」に気になっていたところです。 ...
2019年5月13日
void とunenforceableの違い(続き)
    一つ例をあげます。 未成年の子供がおもちゃショップの大人の店長とフィギュアを買う契約をしたとします。翌日100ドル持参すればフィギュアを渡してもらえます。 ...
2019年5月6日
void とunenforceable の違い
今朝の日経の法務欄を見ました。まだ「消費者契約のトリセツ」が続いてます。御代をまたいでの連載ですね。 今朝の記事では「未成年者取消権」を扱ってます。2020年に民法の成年年齢が20歳から18歳に ...
2019年5月2日
契約書締結前に契約書を入念に検討し、専門家のアドバイスを受けました、という表明
令和最初の投稿記事です。当社としても新たな時代を迎え、初心に返り、法務翻訳業務に邁進する所存です。よろしくお願いいたします。 さて、消費者目線で英文契約というシリーズですが、今回はこれまた一風変 ...

ブログ一覧

ページの先頭へ